前へ
次へ

持ち込みできるレストランウエディング

レストランウエディングでは、手作りアイテムでゲストをもてなしたい新郎・新婦の声が多くあるようで、専門式場とは違う費用面をさらに下げる努力をしています。レストランでは食事が提供されるので、決して婚礼料理まで手作りする新郎・新婦はいないでしょうし、それならわざわざレストランでウエディングは執り行わないでしょう。お菓子づくりが趣味の方や、パティシエをしていたり、周りにそうした人がいれば、もしかすればウエディングケーキの持ち込みもできるかもしれません。多くの場合、作られたものを持ち込む形になりますが、そのときにはケーキの大きさと搬入時間をプランナーに伝えておきます。その大きさに合った保管スペースを厨房冷蔵庫内に空けなければなりません。持ち込み料に、デザートタイムにそのケーキをゲストに振る舞う際の切り分け手数料を預けましょう。万一の食中毒を考えて、レストラン側が提供するものだけということがレストランウエディングでは一般的ですから、ケーキ入刀のシーンだけ使う許可を得るだけ、というのも理解しておきましょう。

Page Top