前へ
次へ

レストランウエディングの場所がポイント

式を挙げたくない声は、男性に多く聞かれます。『お金がかかる』『面倒』ということもあるでしょう。取りあえずというなら、レストランウエディングです。通常プランでも300万円台は当たり前にかかりますが、プランナーいわく、挨拶まわりを考えればやったほうがいい声をあげています。一軒一軒まわるのは気が遠くなりますし、冠婚葬祭で初めて会うと気まずくなります。考えれば、結婚式自体もお互いの顔見せ的な要素が強いものです。結婚式の招待状がなければ、わざわざ遠方から駆けつけてはくれません。両家の地で挙げるにしても、費用を抑えられるのはレストランウエディングになります。ちょっと変えるだけで、自分たちの理想のウエディングができます。式を挙げられる場所が少ないにも関わらず、式を挙げたい人が多ければ、需要と供給の関係で自然に料金が上がります。気に入ったレストラン、有数の高級レストランだから高いのだろう、しかし、余所はさらに割高感があるものです。あっちであれだけ高いから、こっちはとても手が出ないと思い込んでしまうのもあるでしょうが、挙式自体はそう高くありません。

Page Top